復縁に関するおまじない

復縁するには様々な方法があります。その1つがおまじないです。
「おまじない」と聞くと子供じみていると思われますが、真剣に復縁を希望している人にとっては藁をもすがる気持ちなのです。ここでいくつか紹介します。

一番手っ取り早い方法として新聞を使う方法があります。新聞を10cm四方に切って、その切れ端に復縁をしたい相手の名前を書き込むものです。書いた新聞は誰にも見られないようにしましょう。
そして、肌身離さず持ち歩いてください。3日目にこれを燃やしましょう。
uranaisi-150x150
次に携帯電話の留守電機能を利用する方法です。
これにはまず、携帯の留守電機能を使えるようにしておきます。そして、自宅からあなたの携帯に電話をします。その時「○○さんと復縁できますように」と復縁への願いを入れておくのです。これは3か月毎日欠かさず継続してください。復縁したい相手の心が戻り復縁が叶うと言われています。(都市伝説的なものですね)

繋がっているSNSツールを活かす!
押してダメなら引いてみよう!
自分の不安は相手の不安かも
復縁を目指すときに大切なこと

ビーズを使うというのもあります。
あなたの誕生月と日にちを足した数の青いビーズと復縁したい相手の誕生月と日にちを足した数の赤いビーズを交互に白い糸に通して輪にしてもちあるくというものです。ビーズの色と数、使用する糸の色にポイントがあるようです。

女性から復縁を求める場合

復縁をするにあたりテクニックには男女差があります。女性の場合、男性は基本的に新し物好きです。そのくせ、気に入ったものはいつでも身近に置いておきたいと思っています。ですから、うかつに男性の持ち物を処分するとトラブルになります。
top01-150x150
これは女性に対する心理にも言えます。彼があなたを大事な存在だと思っているならば、あなたを常にそばに置いておきたいと思っているはずです。別れる前の状態を思い起こして、その状態が該当していないならあなたのどこかに不満があるのでしょう。

例えば、男性が女性と一緒にいたいと思うときは特別なイベントがある時です。クリスマスやバレンタイン、誕生日などであなたの行動が気になって仕方なくなります。このタイミングを逃さずに行動しましょう。寂しさから振り向いてくれるかもしれません。

しかし、寂しさにつけこむやり方は卑怯ですし、こんな方法で始まった恋は長続きしません。一度、開いてしまった溝をどこまで埋められるかがカギとなります。都合のいい女ではなく、一緒にいたい女と思ってもらえるように努力しましょう。

彼にとって一緒にいたい女性とはどんな女性なのでしょうか?まずは復縁したい方へ!専門の鑑定師への相談はコチラからスタートです。目標がわかれば、あとはひたすらそこを目指すだけですね。

更新情報

△PAGE TOP